V3ファンデーション公式画像

V3ファンデーションのレフィル交換の方法
新田真剣佑さんが新アンバサダー!V3シャイニングファンデーションが新発売!

いま話題のV3ファンデーションのシーズン2、V3シャイニングファンデーションについてご紹介します!

Read more

V3ファンデーションの使い方・塗り方・開き方をご紹介!
V3ファンデーションの使い方・塗り方・開き方をご紹介!

V3ファンデーションの公式サイトがお伝えする、おすすめのV3ファンデーションの使用方法を解説いたします。

Read more

SNSで頂いた、V3ファンデーションの口コミ・評判
SNSで頂いた、V3ファンデーションの口コミ・評判

V3ファンデーションはSNSをはじめ、多くのユーザーから愛されている商品です。こちらでは実際のV3ファンデーションの口コミや評判を解説いたします。

Read more

V3ファンデーションの値段、購入方法・買い方について
V3ファンデーションの値段、購入方法・買い方について

V3ファンデーションはサロン専売品です。こちらではV3ファンデーションの値段や買い方・購入方法を解説いたします。

Read more

いま、話題の“V3エキサイティングファンデーション”とは

いま、話題の“V3エキサイティング ファンデーション”とは

V3ファンデーションは、特殊な技術を用いて、肌再生に特化したスキンケアも兼ね備えたファンデーションです。

美白やシワ、皮脂のコントロール、毛穴を整えたりと、更なる肌力のアップを生み出し様々な美容効果が期待できます。

ヒト臍帯血幹細胞培養液コーティングの天然針inospicule配合

V3ファンデーションのヒト臍帯血幹細胞培養液コーティングの天然針について
スピケアV3エキサイティングファンデーション

V3エキサイティング
ファンデーション 公式SNS

V3ファンデーションのinospicule(イノスピキュール)による美肌へのプロセス

V3ファンデーションのinospicule(イノスピキュール)による美肌へのプロセス

V3ファンデーションの
成分・効果をご紹介

what's inospicul?V3ファンデーションの天然針スピキュールとは?

V3ファンデーションの天然針スピキュールとは?
海の生物、海綿から抽出される天然針。その名も「スピキュール」
約60年前から医学や美容に関わる素材として使用されています。

スピキュールが適度に働きかける*ことで、年齢肌をケアするという活用法が一般的。

しかし、今までの精製法では精製に使用した刺激性の高い成分や、有機物が残留しまっていました。
それが悪影響となることもあり、限られた用途でしか採用できない現実がありました。

※1角質層まで  ※2海綿から抽出された微細針の総称を「スピキュール」といいます。

さらに進化した天然微細針こそ「イノスピキュール」

V3ファンデーションは、独自技術「低温高圧酵素分解法」により、優しく精製した純粋な天然針
独自技術「低温高圧酵素分解法」により、優しく精製した純粋な天然針

海綿を美容に使用するためには、付着した残留物を精製することが必須となります。

弊社では、これらを精製するために一般的に使用される塩基・塩素は使用しません。代わりに独自の独自製法を用い丁寧に精製していきます。

これにより皮膚の負担となり残留性がある物質をしない、肌に優しい天然針の提供を実現しました。
また、複雑に空いた針内部の精製も同時に可能にしました。

V3ファンデーションは、独自技術で有用成分を針内部へ入れ込むことに成功!
独自技術で有用成分を針内部へ入れ込むことに成功!
針の長さも統一したこだわりの成分

海綿に内部に細かく無数に空いた穴の残留物を独自技術で取り除き、純粋な針(シリカ)成分へ。
その穴へも有用成分を入れ込む※事を特殊技術で可能にし、イノスピキュールはまさに美容成分の塊に。また特殊技術により針の長さを統一することで、お肌に対して優しく取り扱うことが可能な針へ。

※針を構成する成分は、シリカ99.8%。0.2%はカルシウム、マグネシウム。  ※角質層まで

V3ファンデーションは、特殊製法により針1本1本に「ヒト臍帯血幹細胞培養液」をまとった画期的美容針の誕生!
特殊製法により針1本1本に「ヒト臍帯血幹細胞培養液」をまとった
画期的美容針の誕生!

精製し有用成分をすでに入れ込んである微細な針1本1本に対して、特殊技術によりさらにヒト臍帯血幹細胞培養液をまとわせることを実現!
この培養液には、肌のコンディションを整える整肌因子など89種のペプチドが豊富に含まれ、これを針にまとわせお肌へ届けることでバリア機能のサポートやエイジングケア※を期待できます。

※年齢に応じたケア

「イノスピキュール」の効果効能

肌の実感調査アンケート

V3ファンデーションの、肌実感調査アンケート

  • ※12020年9/1~9/30に使用したモニター15名の結果「肌のハリを感じた」と答えた人の割合 TFCラボ調べ
  • ※22020年9/1~9/30に使用したモニター15名の結果「目尻のシワが薄くなったと感じた」と答えた人の割合 TFCラボ調べ
  • ※32020年9/1~9/30に使用したモニター15名の結果「肌にうるおいを感じた」と答えた人の割合 TFCラボ調べ
  • ※42020年9/1~9/30に使用したモニター15名の結果「肌がなめらかになったと感じた」と答えた人の割合 TFCラボ調べ
  • ※52020年9/1~9/30に使用したモニター15名の結果「ほうれい線(口周りのシワ)が薄くなったと感じた」と答えた人の割合 TFCラボ調べ
  • ※62020年9/1~9/30に使用したモニター15名の結果「使用前より化粧ノリが良く感じた」と答えた人の割合 TFCラボ調べ

V3ファンデーション「イノスピキュール」に関する特許

  • V3ファンデーションの特許申請
  • V3ファンデーションの特許申請

V3ファンデーション公式イメージ

V3エキサイティングファンデーション
ファンデーションの常識に
挑む4つの特徴

特徴:1

業界初の発想!
イノスピキュール入りファンデーション

ヒト臍帯血幹細胞培養液がコーティングされた針状成分が3000本配合された、メイクタイムを美容時間に変える新発想のファンデーション。
針に整肌因子を豊富に含むこの培養液をまとう事で、長い時間お肌に美容成分が留まり、ファンデーションでありながらお肌のコンディションを手助けしバリア機能をさらに助けることを期待できます。

V3ファンデーションは、特許申請業界初の発想!イノスピキュール入りファンデーション

特徴:2

1色で何万通りも再現可能なカラー

天然の黄土・赤土・黒土や青みを帯びた石のラピスラズリを原料とした色素と、ファンデーションの成分を合わせるときの特殊製法の低温熟成発行技術を用い融合されました。それにより肌へのせるだけでその方自身の自然なカラーを演出するよう反応し働きかける*為、カラー一色での商品化を実現しました。
※角質層まで

V3ファンデーションは、1色で何万通りも再現可能なカラー

特徴:3

独自成分セブームP-コンプレックスで
ツヤを与えさっぱりとした肌に

配合された「セブームP-コンプレックス」の働きで肌のコンディションを整えます。その為、皮脂過多の方へはさっぱりとした肌に、乾燥肌の方へは油分を適度に与え、整った肌の方へは美容成分として吸収されるよう成分が配合されています。この働きにより、どんな肌質の方にも適度なツヤ感を与え美しく健康的な肌を演出します。

V3ファンデーションは、コンプレックスでツヤを与えさっぱりとした肌に

セブームpの成分詳細

  • V3ファンデーションのトウニレ根エキストウニレ根エキス肌荒れを防ぐ
  • V3ファンデーションの葛根エキス葛根エキス皮脂トラブルに働きかける*※1角質層まで
  • V3ファンデーションの月見花エキス月見花エキス肌を引き締める
  • V3ファンデーションのオオマツタケの葉エキスオオマツタケの葉エキス肌環境を整える

特徴:4

6つのフリーで肌にうれしい使用感

化学的な防腐剤は使用せずに、できるだけお肌に優しいことに こだわって作っています。

V3ファンデーションは、6つのフリーで肌にうれしい使用感

V3エキサイティングファンデーション4つの特徴から期待できること!

V3エキサイティングファンデーション4つの特徴から期待できること!

ファンデーションを使用する時間は年間3000時間以上ともいわれています。
V3エキサイティングファンデーションはこの4つの特徴により、日常のメイク時間をただのメイクアップや、ホコリや紫外線からの保護といった役割の時間だけでなく、様々な効果とスキンケアができる画期的な時間へと変えていきます!

V3ファンデーションは、本物は変わる、違いはハリ

ツヤを宿すファンデーション

V3ファンデーションは、ツヤを宿すファンデーション

V3ファンデーションに
関するよくあるご質問

V3ファンデーションのレフィル交換の方法は、こちらをクリック

海外向けV3 exciting foundation

海外向けV3 exciting foundation

V3 inject foundation

化粧品成分として日本と海外では使用可能な成分に違いがある為、針自体は同じものを使用致しておりますが、イノスピキュールに搭載する成分を海外向けに設定し開発しております。

海外向けV3ファンデーションは、V3 inject foundationが正式名称であり、パッケージもそれに伴い変更されています。

(※現状は中国のみ)

スピケアV3エキサイティングファンデーション

製品に関するお問い合わせはこちらへご連絡下さい